筋肉を大きく使うマシントレーニング(30秒)と有酸素運動(30秒)を短いインターバル(約10秒)を挟みながら交互に繰り返し、脈拍数を適度に保ったまま継続してエクササイズを行うプログラムをサーキットフィットネスと言います。

糖質・脂質・たんぱく質を3大栄養素と言います。

糖質と脂質はエネルギー源、たんぱく質は身体を構成する成分です。

一般的に運動の開始直後は、糖質をエネルギーとして分解し、消費します。その後、脂質や脂肪をゆっくりと徐々に分解し、消費していきます。よって、脂肪を効率的に燃焼するには有酸素運動を約20分以上継続して行うことが有効と言われています。

しかし、単調な筋力トレーニングで同じ筋肉ばかりを使っていると、その部分の筋肉が疲れてしまい、一定以上の効果は期待できません。

短いインターバルを入れて筋肉を休ませながら、バリエーションに富んだエクササイズを順番に行うことで、楽しく効果的に続けることが可能となります。

短時間の運動であっても、筋肉は疲労します。

疲労が回復するまでの24~48時間しっかり休息をとることで、回復後は運動前に比べて、筋肉が少しパワーアップしている状態になります。このサイクルを超回復と言います。

つまり運動と休息を上手に組み合わせて、週3回程度エクササイズを行うことが理想的なペースと言えます。

休み過ぎると筋肉は徐々に衰えていきますし、反対に週3回以上エクササイズを行っても、それ以上の効果は期待できません。

自分に合った無理のないペースで、楽しくサーキットフィットネスを行いましょう。

エクササイズ中の目標脈拍数は、(220ー年齢)で計算される「最大脈拍数」の「60%」と設定しています。この目標脈拍数を保ちながらのエクササイズが、もっとも脂肪を燃焼しやすいと言われています。

この計算式は世界共通であり、ゼロ・トゥ・ピーク法と呼ばれています。

チェックインからアウトまで約45分の時短メニュー

体力差を考慮し、男性専用・女性専用の負荷設定により効果アップ

女性や高齢者にも使いやすい、日本人サイズの油圧マシン

有酸素運動は、体力に合わせて楽しく行えるステップトレーニング

凛専用動画でわかりやすくエクササイズをリード

スタッフのサポートで安全で効率的なエクササイズを実現

フィットネスノートと体力測定で効果と変化を実感

運動不足を感じている方

単調なエクササイズでは物足りない方

新しいことを始めたい方

体力に不安がある方

運動が苦手な方

お仲間と一緒に運動したい方

集中して取り組みたい方

運動したいけど何から始めればいいかわからない方

忙しくて運動する時間がない方

ご夫婦で通いたいけど、並んで運動するのはちょっと…という方

続けられるかご不安な方